翠王(すいおう)青汁

葉や茎に栄養たっぷり!イモを食べないサツマイモ 「翠王」

翠王(すいおう)
葉をおいしく食べられるサツマイモ「翠王(すいおう)」とは
サツマイモの葉は、イモよりも多数の栄養成分が凝縮されています。「翠王(すいおう)」は、栄養価の高い葉を食べるために、農林水産省が長年かけ開発した品種です。他の野菜に比べビタミンやミネラルが豊富です。特にルテイン、ポリフェノールが多量に含まれる「翠王(すいおう)」は、日本人に不足がちな栄養を補う新しい健康野菜として期待されています。
天神農園では、農林水産省「緑と水の環境技術革命プロジェクト」(平成24、25、26年度)として認定をを受け、翠王青汁の商品化を推進してまいりました。
無農薬や手摘み、そして独自の乾燥微粉末加工など、翠王の魅力をお届けするため、さまざまな工夫とこだわりを重ねています。天神農園の翠王青汁は、栄養価の高い若葉を厳選し、他の材料を一切加えずつくられた純国産・埼玉育ちです。
翠王(すいおう)
「翠王(すいおう)パウダー」
天神農園では、農薬不使用にて「翠王(すいおう)」を栽培し、非熱殺菌、非熱粉砕など様々な開発テストを行った結果、栄養成分の流出を最小限にした粉体を開発いたしました。
この「翠王(すいおう)パウダー」で、青汁やお料理のトッピングなど様々な利用方法にて、毎日の生活に「翠王(すいおう)」をとりいれてください。

「翠王(すいおう)」の栄養成分

健康づくりに必要な、多様な栄養成分が含まれています。
健康野菜として注目される「翠王(すいおう)」。
TVや雑誌でも多数取り上げられています。
ポリフェノールやルテイン、ビタミン類、ミネラル類など、わたしたちが日頃から摂取している成分を豊富に含んでいます。

「翠王(すいおう)」の栄養成分
「翠王(すいおう)」は、ビタミン類・ミネラル類が豊富で、「野菜の王様」と呼ばれるケールにも匹敵する栄養素を誇ります。
かつ、機能性成分も豊富なため、野菜だけでなく、加工食品としても積極的に摂りたい食品です。

野菜の栄養価は、時代とともに低くなってきています。
1日に必要な野菜は350g。全世代で野菜不足傾向にあります。
そんなに食べるのは難しいという意見を元につくられた、ぜひ取り入れて頂きたい健康製品です。

ケール・大麦若葉を凌駕する「すいおう」の栄養成分
すいおうの栄養成分比較
すいおうの栄養成分比較
「翠王(すいおう)」の栄養成分(各野菜を100として)日本食品分析センター調べ

安心・安全

化学肥料や農薬を一切使わず
自社農場にて、大切に育てています。

安心できる品質をお届けしたい!
そのような想いから、青汁の原料となる「翠王(すいおう)」は、化学肥料や農薬を
一切使用せず、大切に育てられています。
栄養価の高い葉のみを一枚一枚手摘みし、自然の恩恵を丸ごと頂ける
100%国産甘藷若葉の青汁です!

翠王(すいおう)
7月頃収穫時期を迎えます。
青々としたハート形の葉が愛らしい。
すいおう畑からの収穫も、カマと手を使い丁寧に収穫します。
翠王(すいおう)
丁寧に手摘みをし、葉8割・茎2割の贅沢な割合で収穫します。
栄養素は葉に集中されており、従来商品の4倍以上の栄養価を実現しています。
真空凍結乾燥
真空凍結乾燥(フリーズドライ)
食品を凍結したままの状態で乾燥する方法で、水分の除去方法は、通常の乾燥では液体から蒸発するのに対し、凍結乾燥は凍結したまま、固体から気体に変わる「昇華」という形で行われます。
高温高圧蒸気殺菌装置
高温高圧蒸気殺菌装置
殺菌工程での栄養成分の破壊を最小限にするため、瞬間高圧蒸気殺菌を行っています。4年間にわたる研究で最高品質の青汁を実現しています。

翠王「すいおう」青汁

翠王(すいおう)青汁
翠王(すいおう)青汁
翠王(すいおう)青汁
翠王(すいおう)青汁
何も足さない生粋の青汁!
天神農園では、農薬不使用にて「翠王(すいおう)」を栽培し、非熱殺菌、非熱粉砕など様々な開発テストを行った結果、栄養成分の流出を最小限にした粉体を開発いたしました。
この「翠王(すいおう)パウダー」で、青汁やお料理のトッピングなど様々は利用方法にて「翠王(すいおう)」をとりいれてください。
¥4,104(税込)

◆ 青汁1g×30分包
◆ パッケージサイズ:17W X 9.4H X 6.5D(cm)
◆ お召上がり方:1日1〜2袋を目安にお召し上がりください。
◆ 1袋あたり100ml〜120ml程度の冷水、お湯、牛乳、豆乳などお好みに応じ溶かしてお飲みください。

商品を購入する

販売店一覧

JAひびきの 上里店
〒369-0306
埼玉県児玉郡上里町大字七本木165-3
Tel.0495-33-0549


Return Top